あるあり日記

個人的な感覚・感想

宇宙

混沌とした時は関係のない分野の趣味に浸り立ち入らない様にする

現在では大小様々な事象が問題として話題に事欠けない雰囲気となっています。 自身は仕事でのストレスなどを発散するなどの意味を込めて、異なる分野の興味がある本など読み未知なる想像に耽っていたり、運動や普段できない様な掃除などをしながら気を紛らわ…

四次元時空で時間と言う事象が存在しない考えは無い

タイムトラベルやパラレルワールド、ドッペルゲンガー、果てまては無から有が生ずるのを見せる出来事、時間を停止させるなど色々な現象を人は夢見て期待する場合が多い。 先ず四次元時空の宇宙世界では少なくとも立体空間と時間と言う概念が一応基礎となって…

地球の地底や海底の探索がままならない技術で宇宙の事象を語るのは無理である

現在は冷戦時ほどでは無いにしても太陽系や天の川銀河、それ以外無数に存在する銀河群や空洞、宇宙の行く末などを間接的に観測し様々な事象の科学的な見解が展開されている。 自身もそうして壮大且つ未知の世界間と言う物の虜となっている一人ではある。 た…

宇宙の終焉よりも地球の終末について

普段日常生活を送っている中で暇な時に科学の内で宇宙について考えてしまう事があります。 個人的に一般宇宙論などを好んで読んだりしていますので、その影響を受けてついつい宇宙の終焉が気になってしまいます。 しかしながら現実的には宇宙の終焉なんか考…

地球外生命体の存在予想について

自身は福祉関係の仕事に従事している中で、休日や余暇など過ごす時に趣味と言うか興味のある科学雑誌や本などを読み漁っています。 宇宙の成り立ちから現在に至るまでに大まかな証明はされているものの、依然として宇宙の成り立ちや未確認元素(ダークマター…

これと言った話題が無いので、個人的な趣味の話(タイムマシーン)

今日は特段取り上げるようなニュースも現時点では見られなかった為、個人的な趣味と言うか疑問を抱いている事柄を書きます。 科学と一般宇宙論に関する話題です。 よくアニメや映画などでタイムマシーン(タイムトラベル)みたいな、過去と未来などへ行ける…

防衛省にて宇宙作戦隊を発足予定

今月の18日に防衛省がスペースデブリ(宇宙ゴミ)や不信衛星などを監視任務する事を目的として、自衛隊内の宇宙専門部隊である宇宙作戦隊なるものを発足させるようだ。 昨今問題となっているスペースデブリは今に始まった事では無く、世界的にも地球から宇…

自粛ムードなので宇宙の事を考えてみた

昨日に続き暇な時間が出来たので改めてまた宇宙の事を思い描いてみました。と言うよりも主に太陽系の比較ですね。 地球は半径約6000Km程あると言われています。 そして地球に最も身近な月は地球から約38万Kmもの距離にあります。身近と言っても改めて…

地球の事と宇宙の事を暇な時にふと比較してしまう

今は予防や自粛ムードで時間を余してしまう事が多くなってしまいました。そんな時に自身の興味がある宇宙について考えたり想像を膨らましてしまう事があります。 今までににわかではあるものの宇宙の事象やこれまでの歴史や進化について、何冊もの宇宙に関す…