あるあり日記

個人的な感覚・感想

選挙

民主主義国家において信仰の自由がある為に、政教分離を実現する事は不可能である

民主主義時代でなくとも古くから宗教団体における政治への関与と言う物は歴史的においても様々な現象が起こっている。 古く歴史があり様々な事象を経ても尚継続している宗教と、それらの解釈などを変えたり新たなる考えを元に作られてきた新興宗教では歴史的…

宗教の自由がある国において政治家と特定の宗教団体は結び付いてはならない

埼玉県の戸田市議選においてとある異色の経歴を持つ若手議員が当選した事が一時話題となしました。 自身が介護福祉に携わる以上公共の福祉に反しない限りでは、仮に犯歴があろうとも罪を償ってきている点において、通常の一般人と同様の権利を有している筈で…

関心は無いが、アメリカの大統領選挙の行方

余り他国の首相(大統領)などには興味が亡くなった現在で、ことアメリカに対する大統領選挙の報道・メディア・ネットが最近まで様々な放送をしてきていました。 こと個人的には他人事のように今度もトランプ現大統領が続投するであろうと、素人目線から見て…

政治と金とはよく言ったものだ

コロナ騒動の余韻が残っている中で、新たにと言うか既に目を付けられていたと言うべきか公職選挙法違反に関する記事や、公的資金の流用の在り方などについての疑惑がニュース記事などを沸かしています。 昔から政治と金と言う諺に近い言葉がありますが、まさ…

国会議員など議員は未だに古き悪習に頼っている現実

現職の国会議員に公職選挙法違反の疑いで連座制で起訴されている事件が報道され、またこの二人以外にも同様の嫌疑があったと言う事で立件されているものも見られました。 これは何も国会議員だけではなく地方議員などでも長期的に在職している議員にはこうし…