あるあり日記

個人的な感覚・感想

風習

科学の発展と人間と言う種の繁栄の崩壊

現在では安価・便利・利便性の高い商品が多くあり、これしかないと言う時代から選択できる、或いは選択させられている、利用されていると言った時代に感じます。 日本の高度成長時代において日本製の安心・安全・信頼などが構築されてきましたが、現在では残…

無事に新年を迎えられました

長期連休や祝日・年末年始などの休日においても無事に普通の日常生活が送れると言う事は、その期間にサービスを提供する事業者・警察・消防・医療・介護などの支援もあって初めて迎えられる・活動できると言う事を忘れてはいけません。 今年度においては未だ…

本当に酷い一年であった

主な要因はともかくとして、それに付随する或いは関連する・連鎖していく事柄が非常に残酷な事態を招いた年でした。 そして未だに負の連鎖を引き連れて年越しと言う事になり、思えば一昨年の冬に起きた事態の重さと言う物が非常に大きく関連し、そのまま連鎖…

新入生や新入社員を襲う長期自粛期間の弊害と新たな取り組み

今年の新入生や新入社員において、コロナ騒動による自粛などで通常の入学式・入社式・研修・学習などが依然として適切な環境下でない事もあり、同期や先輩・上司などとの直接的な活動が未だに行われていない状況にある所もあるようです。 しかしながら半数余…

先ず、今年中に事実として認識しなければならない事

コロナ騒動・ショックが終息せず、季節性の流行風邪がインフルからコロナへと変化した事。GoTo制度や流行地域での過剰な措置と問題。 一昨年まで行ってきたようには行かなくとも、最低限度の適切な風邪に対する予防をし、それなりのマナーを守っていれば日常…

夫婦別姓の制度を進める動きが高まっている事について

婚姻届けを出し結婚に至った夫婦は通常どちらかの姓でもって統一すると言う事が法律的に定められており、近年までは当たり前の事のように考えられていました。 しかしながら現在では母子父子・独身・事実婚・離婚の増加などによりどちらかに統一しなくてはな…

ベーシックインカム導入案に対する賛否両論、海外事例は個人的には日本では通用しないと思う

少し前の話ですが、国民全員に対して固定の給付金(月々)を行う制度としてベーシックインカムと言われる物がニュース記事などで話題となりました。 個人的に当初の某氏によるベーシックインカム制度に対する大まかな制度説明が表記されていました。 それを…

GoTo制度に関して賛否両論あり、経済か?感染拡大か?規制か?両立できるのか?

ほぼほぼ個人的には関心が無いGoToトラベルとイートの話です。季節的にどう考えても風邪の感染拡大は多かれ少なかれ、予防をしようが余りしなくても一定量は高くなるのが自然の事で毎年の事です。 一方でインフルエンザが少数である事で、インフルエンザワク…

コンビニ新規店の売り上げをかさ上げした営業職

今回はコンビニにおける新店舗売り上げの一時的な増加をさせる為に、本部の営業職又は地域統括マネージャーが収入印紙を自ら購入して架空ではない物の、自らの営業成績に加えていた問題点が指摘されています。 当然一時的な売り上げですので少しすると本当の…

少年法の一部改正への動き

日本では成人年齢を20歳よりとしていて、以降は大人としての社会的な責任が伴ってきます。 しかしながら犯罪面において低年齢化と言う事が時代と発展と共に深刻化してきている事実もあります。 成人未満における所謂少年時代での犯罪における刑罰の軽量と…

日本は原爆を投下され敗戦した国である

第2次世界大戦で日本(大日本帝国)は原爆を2発も投下され被爆国であると共に、戦争でも敗戦した国である事実はおよそ75年経っても変わりありません。 敗戦を受け占領される事はほぼ無く法改正が行われ、その憲法のもとで戦後復帰をし高度経済成長を経て…

世界的な機関は偏り始めている

国連など世界的な秩序を維持するような機関についで、WHOやWTOなど保健機関や貿易機関でも上層部や主要国の意識の相違、利権がらみにより偏りが出始めて来ています。 こと今回のコロナ騒動でもWHOは初動においてやや偏った動きを見せました。 また現在でも偏…

道徳を教えるべきは学校か両親か?

現在は自己の表現の自由とも言える情報の発信方法の発達とそれに対する評論などの活性などにより、やや過剰ともいえる様な出来事が起きてしまいます。 時にはそれは事件となる様な犯罪行為にもなりかねません。 一昔の情報がグローバル化していなく、ある一…

国会の審議に出席るす国会議員のモラルについてマスコミが報じた事について

これはマスコミが言える事では無いでしょう。と言うのが正直な感想であるニュース記事を少し前に目にしました。 国会の審議などでは基本的に国会でなくとも各都道府県や地方自治体における議員の議会に対しても言える事で、答弁のやり取りが既に決まっている…

未だにある大学入試における悪習

東京医科大学での元理事長なり元学長なりが受験生の親から謝礼などを受け取っていた問題が出ていました。 ニュース記事としての見出しとしては不正入試に対する問題ではなく、謝礼金などの所得に対する申告漏れに対する問題として出されていました。 今のご…

未だにある大手ゼネコンの悪習

時はさかのぼり、東日本大震災(2011年)が起きてから約9年過ぎてその復興に向けた復興税を悪用した大手ゼネコンが明らかになった。 こうした建設業界などにおいて大手は下請けに対して、昔で言う所の交際費を意図的に作り出していた事である。 現在で…

教育や指導方法の古き悪しき風習と現在ならではの問題について

暴力による教育や指導などの仕方が古き悪しき習慣とされている現在ですが、一部のスポーツ業界においてやはり昔ながらの指導方法による問題が出ていました。 スポーツなど一種の気合みたいな事や暴力的な指導がありがたい事だと言うような習慣は今でも存在し…

前検事長の賭博問題は起訴猶予処分に終わる

少しばかり話はさかのぼりますが、検察庁の幹部と一部のマスコミ関係者による賭け麻雀問題が話題となりました。 結果的には不起訴とも言える処分で、元検事長は辞職、マスコミ関係者は停職に留まる結果となっています。 賭博における問題はこの賭け麻雀だけ…

政治と金とはよく言ったものだ

コロナ騒動の余韻が残っている中で、新たにと言うか既に目を付けられていたと言うべきか公職選挙法違反に関する記事や、公的資金の流用の在り方などについての疑惑がニュース記事などを沸かしています。 昔から政治と金と言う諺に近い言葉がありますが、まさ…

新型コロナの影響を受けた宗教的な活動への制限

日本にはありがたい事に宗教の自由が法律で定められているおかげもあり、主には仏教ではあるものの神徒に移行する人々もいる一方で、様々な国内海外問わず色んな宗教を基本的には選択できます。 日本では海外からの移住者も以前住んでいた所で崇拝していた宗…

食中毒に注意したい時期です!!

この梅雨時から夏場までにかけて熱中症と共に注意していきたい事があります。今回は食中毒についてみていきます。 ◎主な食中毒として O157(腸管出血性大腸菌)・ノロウイルス(主に冬)・サルモネラ・カンピロバクター・黄色ブドウ球菌・寄生虫(時期問わず…

平等とはいったい何なのか?

ふと介護現場に携わっていた時の事を思い起こした時に、利用者さんからよく「時代が変わった」とか「今の若者たちの考えが分らん」など、世代と時代間ギャップによくある話を聞きます。 多くの利用者さんが戦前戦中戦後あたりの方々が当時は多かったので、当…

国会議員など議員は未だに古き悪習に頼っている現実

現職の国会議員に公職選挙法違反の疑いで連座制で起訴されている事件が報道され、またこの二人以外にも同様の嫌疑があったと言う事で立件されているものも見られました。 これは何も国会議員だけではなく地方議員などでも長期的に在職している議員にはこうし…