あるあり日記

個人的な感覚・感想

マスク

予防接種と風邪

何処まで普及してきているのか? 身近の医療従事者から未だに接種できていないなど、風邪ワクチン予防接種の流通がいまいち不確かな状態である事が伺えます。 元々予防接種では麻疹・風疹、現在では子宮頸がん予防など本来は受けた方が良い事に対して、風邪…

ワクチン接種が先か?自然減少の方が先か?

風邪ワクチンに対する確保数の混迷や一般人までに行き届くまでが6月や7月頃などと言う記事まで見当たります。 現在の状況では一応厚労省の公式発表に対しての統計でしか確認できませんが、PCR検査体制の充実がなされ、新規の感染者も一部の都県以外では…

何故に感染ルートにおいて電車や家庭内感染のリスクを報道しないのか?

流行風邪がやや減少しつつありますが、既存のインフルエンザでの流行期の様に3月辺りまでは当然の事ながら注意が必要です。 まあ流行に関しては既存の流行風邪と数には違いはあれども、ほぼ同様の経緯を追っています。 しかしながら今回のような過剰な隔た…

今年のインフルエンザ流行は殆ど見られず

一昨年までは秋から冬にかけて季節性のインフルエンザが毎年のように流行していました。 結果論から言ってしまえば、新型コロナの流行により昨年度のインフルエンザ感染者数では冬季を通してみても十数人と言う、かつて見られない様な現象数となっています。…

陽性反応者に対して必要以上の隔離体制を取るべきでない

PCR検査の特定分野職種を狙い撃ちにした挙句、陽性反応者を感染者(患者)とみなして必要以上の隔離体制を取っている為に医療や隔離施設のむやみやたらな切迫したような状況下となりつつあります。 これは国や自治体、主に世論の反応などによるものが大いに…

政府はまた新たに布マスクの委託をしていた

今回の記事の出所である報道局は偏りがかなりあると有名な所ではあったものの、やや見逃せない出来事でしたので見ていきます。 それは政府が全世帯に布マスクを配布した政策と医療や介護関係者などへ別途に配布された政策に続き、更に同じ布マスクを新たに医…

検査対象の偏りによる無意味な増加傾向報道

最近数字だけで見ると面白いように増加しているコロナ騒動です。 以前にも述べましたが、ある夜間の接客を伴う職業をターゲッティングした検査体制への増加に伴い、コロナではなくウイルス性の風邪に罹患している人にも影響が及んでいます。 一般的に例えと…

未だにコロナに関する報道が煽られている事について

コロナ騒動がやや終息の域にありつつなる中で、未だに新たな感染者(患者)やクラスター(集団感染)などの一部報道が出し続けられている状態を以前にも同じような記事を書きましたが、とても不思議で仕方がない自身がいます。 既存のコロナウイルスでは無く…

全世帯布マスク配布完了の記事を見て

新型コロナによる予防措置政策の一つであった全世帯や医療・介護分野への布マスク配布が昨日完了したとの報告がなされていたと言う記事を見ました。 今更感は一先ず置いといて、今度こそ本当に全世帯などに配布がなされたのか?実感が湧かない事と、事業費が…

政府による布マスク全世帯配布政策の経費などを公表すべき

3日ほど前にようやくコロナ対策の一環である布マスクが手元に届きました。 ところが自身が務める社内関連の職員なり従業員の一部では未だに届いていない人もいる事が分かっています。 政府がコロナ対策としていち早く取り組んだ全世帯への布マスク配布政策…

政府による布マスク 配布完了の発表について

アベノマスクに揶揄される政府による全世帯に対する布マスクの配布が完了したと言う発表がされた。 自身の所には勿論届いていない。 記事も記事だが、政府による発表も誤発表だ。 何をもって完了としたのであろうか? 全世帯への配布手続きや配送元への送付…

来週にも都道県について解除を審議

現在関東地方と北海道において緊急事態宣言が継続され、関西においては解除されました。 今回のコロナ騒動における感染者数(患者)と言う厚労省や地方自治体、マスコミなどが数値化している事に対して、未だにこの行為に対して懐疑的と言うか扇動と言うか数…

マスク需要地域により格差、異種業種による販売で飽和値崩れ、マスクの種類と効果について

国内でのコロナウイルスの蔓延が徐々に減ってきています。 しかしながらGWの影響が出てくるのがまだ少し先であることから、所謂ところの第2波がひょっとしたら訪れるかもしれません。 韓国や中国では未だに第2波、第3波が異なった地域で起こっています。 …

今更国による布マスク配布が再開されても

国からのコロナ対策として行われてきた布マスクの配布について、自身の周辺では自身が福祉関係の職場に勤めている事もあり職員に対しては先月にも届いていましたが、自身が一般の世帯としての配布は未だ届いていない状況にあります。 正直な話として今更世帯…

コロナと医療体制

今回はコロナでの感染者対応医療体制と一般の医療体制について現状を考えていきたいと思います。 コロナ騒動により政府から指定感染症とされたが為に、通年のインフルよりも受診やPCR検査がかなり制限されている所です。 コロナに関してはほぼ重症と言える患…

布マスク製造業者がすべて判明された結末を見て

政府が全国民に対して行っている対策の一つである布マスク配布について。 まず一言個人的な話と言うか状況として、福祉関係の職員である為に自身の職場には届いているものの、世帯として自宅にはまだ届いていない。そんな中で既に配布されている布マスクの状…

予防品(マスク・アルコール消毒)生産の新規事業者増加について

コロナウイルスによる自粛や休業、予防などが行われている中で、予防品と言われている主にマスクやアルコール消毒(エタノール)に対しての新規産業への加入や拡大が異種事業者に見られています。 マスクに関しては布マスクや不織布マスクが増産や新規開拓事…

シャープ製マスクの初回販売の顛末

シャープによる不織布製マスクのネットからの初回販売が昨日行われました。 これは事前に会員登録をしている人に対してのネットでの販売で、1箱50枚入りで価格が2980円と送料660円の一人1箱までであり、その時に購入できた人はその日を含めて3日…

新型コロナ 医療機関だけでなく介護施設・サービスにも影響

新型コロナ増加傾向と自粛と規制などにより、対応している医療機関は過労や予防品などの品不足があり、また院内での感染が発生している様な状況があります。 医療機関がよく感染者などの対応のために予防品などの提供を要請したり確保の動きが見られますが、…

新型コロナ 緊急事態宣言より1週間を経て

緊急事態宣言が発令されてからほぼ1週間が過ぎました。 その間にも感染者(患者)数は増加傾向であり、少数であった地域においても増加が見当たります。 特に指定都府県での増加は多くなっていると同時に、指定されてない所でも局所的に増加が見られていて…

京都・愛知・岐阜 指定対象とならない見込み

日に日に感染者(患者)数が増加傾向にあり、最近では1日の感染者(患者)数が最高記録更新などと記載されている記事を目にします。 そんな中で愛知・京都などが国による緊急事態宣言に指定する都市にするために働きかけている訳ですが、担当大臣から現時点…

緊急事態宣言発令 規制後も増加に歯止めはかけられるのかは疑問

本日より緊急事態宣言が開始されましたが、指定されている都府県では各自での対応とされており実質即日での規制に関しては今まで通りの自粛が主であり、規制自体は今後2~3日の内での要請となる模様です。 ただ各大都市や都市部では既に自粛や感染者(患者…

新型コロナに対する不安感は払拭されず

今日発表があるとされている緊急事態宣言に関して触れていきたいと思います。 今晩にも発表があり明日の8日から施行と言う運びになる予定であり、7都府県が対象区域となる模様です。 東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡が対象となり各自治体は既…

4月に入った感じがしない

4月に入り新年度を迎えたわけですが何故か新たな年度を迎えた気持ちになれません。 以前として新型ウイルスに対する規制や自粛・予防措置などが行われていて、以前にも増して緊張感が漂っているからでもあります。 都市部などでは検査数も多くなっていたり…

何処に行ってもマスク装着している人が多い

新型ウイルスと花粉症の時期も相まってか何処へ行っても又は自動車で移動時に対向車など見ていても、マスクを装着している姿がいつもの時期よりもやはり多い傾向に見られます。 今は双方とも関連している為にどちらの対策でもって着けざるを得ない状態なのか…