あるあり日記

個人的な感覚・感想

新型ウイルス

また同じことの繰り返しか?

おおところの人々が恐らくやってくるであろうと思っていた国による緊急事態宣言(4都府県)が25日より発令される事になりました。 少し遡り、主要都市や政令都市などで幾らかの感染者の増加傾向が見られていた事は事実ではあるものの、これはあくまで国内…

一部の地域での緊急事態宣言は既に用意されていた予算の範囲内である

7日より1都3県を対象とした緊急事態宣言が発動されました。 同時に海外からの渡航などもビジネスや公的な関係以外は一応の制限がなされた模様です。 コロナにおいては昨年もっと言えば一昨年末頃に中国で発生拡大していると言う事実が公になっていなかっ…

クラスター報道が大好きなマスコミ・メディア

季節的な影響もあり、必然的に局所での感染拡大が起きています。その中でも至極当然である場所において局所的な感染拡大についての偏向報道がなされ続けています。 特に病院・介護施設・学校・会社・公共或いは民間集団施設などの中でも病院に関して言えば普…

ことウイルス性の風邪に対するワクチン接種の意義について

今更ながらの事ですが、今回は風邪について改めて考えたいと思います。 風邪には大きく分けて細菌性とウイルス性があり、細菌性の風邪では抗生物質の投与、ウイルス性では主はそれぞれの症状(発熱・咳・咽頭痛・倦怠感・関節痛・下痢・嘔吐・腹痛など)によ…

政府が来年にもワクチンの使用を検討してる事について

現在のPCR検査においての陽性反応者は全てがコロナとは限らないと言う中で、コロナに対するワクチンの導入を政府は検討していると言う話です。 更に陽性反応者が拡大した地域での医療機関や福祉施設などにおいても定期的な検査を行うとしている事も注目すべ…

WHOがスペイン風邪と比較した見方について

世界的にコロナ騒動の長期化が懸念されている所で、WHOがスペイン風邪の流行期間を比較して今回のコロナに関しては2年以内に終息していくであろうと言う見方を示しました。 ただこと日本だけに視点を置いて毎年起きるインフルエンザなどの流行期などを比較…

お盆などに対する予防の要請について

国や地方自治体又は分科会などにおいても、お盆のシーズン又は夏休み(地域により異なるが)の時期に入る事が感染の拡大への懸念材料として、この時期だけを狙い撃ちしたような要請はおかしいと思いませんか? 行楽シーズンであろうとも平時であろうとも予防…

陽性反応者は感染者として報じられている誤報

またこんな事を書かなければならない事態にガッカリしています。 現在PCR検査の特定分野への検査拡大により、一般的に言われている陽性反応者と言う人々は増加傾向にあります。 このPCR検査による陽性反応率も100%ではありません。 そしてその陽性反応者…

東京五輪・パラリンピックは開催できるのか?

今回世界的なコロナ騒動によって日本でのオリンピックの開催が延期となっています。 そして来年度への開催を目指して試行錯誤中ではありますが、当のオリンピックを目指している選手たちからはほぼ絶望的であると言う見方も強まってきています。 日本での開…

コロナに対する感染拡大と言う情報のみが先行している

最近特定の地域と職業におけるPCR検査の拡大によって、目覚ましいまでの感染者(患者)拡大と言うようなニュースなどを毎日のように目にしています。 まず気になるのはある程度感染が拡大しやすいであろう地域と、そうした環境を持ち合わせている傾向にある…

未だにコロナに関する報道が煽られている事について

コロナ騒動がやや終息の域にありつつなる中で、未だに新たな感染者(患者)やクラスター(集団感染)などの一部報道が出し続けられている状態を以前にも同じような記事を書きましたが、とても不思議で仕方がない自身がいます。 既存のコロナウイルスでは無く…

新型コロナの影響を受けた宗教的な活動への制限

日本にはありがたい事に宗教の自由が法律で定められているおかげもあり、主には仏教ではあるものの神徒に移行する人々もいる一方で、様々な国内海外問わず色んな宗教を基本的には選択できます。 日本では海外からの移住者も以前住んでいた所で崇拝していた宗…

新型コロナに対する専門会議の廃止について

政府はコロナ騒動の一連の終息への一応の目途として、特別に設置された専門会議を廃止すると言う対応を見せた。 見せかけ上ではこういう格好になっているだけであり、縦割り社会である公的機関では見せかけの専門部会や専門会議などと称して立ち上げ、専門家…

全世帯布マスク配布完了の記事を見て

新型コロナによる予防措置政策の一つであった全世帯や医療・介護分野への布マスク配布が昨日完了したとの報告がなされていたと言う記事を見ました。 今更感は一先ず置いといて、今度こそ本当に全世帯などに配布がなされたのか?実感が湧かない事と、事業費が…

感染者受け入れ病院のリネン洗浄と清掃業務受け入れ先見つからず

新型コロナの入院先や受診関係で受け入れをしていた病院において、シーツや枕カバーなどのリネンの洗浄取り換え業者や病院内の清掃業務を委託する業者がことごとく拒否されてしまう事態が起きていた記事を目にしました。 これは今回の新型コロナを指定感染症…

そろそろ国内のコロナウイルスの患者の数値化を止めて欲しい

緊急事態宣言が終了し、休業要請なども本日をもって終了している動きがある中で、ネットニュースなどにおいてコロナ感染状況と言う患者数の数値化表示を、そろそろ切り上げるべきではないのかと個人的には思っていまして、今回ブログのネタにさせて頂きまし…

コロナ感染再拡大に起因する事象と地域性

自粛や休業・制限などが徐々に解除されて、感染状況も落ち着きだし、やや気の緩みも出始めている所で、一部地域では人口比など関係なく新たな感染者(患者)が出て来ています。 これを第2波の懸念として捉える傾向もみられますが、そもそもコロナに限らずウ…

次亜塩素水の次はオゾンガス消毒か?既に信用に値しない

緊急事態宣言の発動期間が終了し、少しずつ日常的な生活を取り戻しつつある中で、一部では感染者(患者)の再拡大みたいな出来事を大げさに持って報じている部分もあり、第2波の懸念を煽る形となっています。 また消毒などの予防に関してもアルコール消毒・…

おかしい コロナ専門会議に議事録なし(マスコミの情報公開請求に対して)

様々な話題(問題)がある中で、今回は一部マスコミによるコロナ専門会議に対する情報公開請求に関して議事録が無かったと言う記事に注目したいと思います。 コロナ騒動において緊急事態宣言の発動や規制・自粛などが過度に行われてきた過程で、その措置や規…

コロナ騒動後の世論はまた新たな事象に関心が移って行く

コロナ騒動も緊急事態宣言が全国的に解除されたことにより、徐々ではあるもののある程度は日常の活動が始まっており、交通だけでなく通勤や通学、買い物や外出なども解除と共に増加傾向にあり、一部では第2波の懸念も考えられますがワクチンや治療薬の確立…

緊急事態宣言の解除見込みの上で社会が受け入れていかなければならない事

残りの緊急事態宣言下に置かれている道都県でも解除されていく見込みが強くなってきました。 やはり経済的な損失が非常に大きく響いており、コロナが仮にまた第二波と呼ばれるような状況が訪れたとしても、もう緊急事態宣言の再発動はありえないでしょう。 …

新型コロナ 医療・介護分野に支援金の検討方針

新型コロナウイルスの蔓延によって平常時以上の予防体制や過重労働などを強いられてきたであろう医療機関での医療従事者や、ウイルスの影響を受け必要以上の予防体制やコロナ感染などが起きている介護福祉施設(主に特別養護老人ホーム)などに対しても仕事…

来週にも都道県について解除を審議

現在関東地方と北海道において緊急事態宣言が継続され、関西においては解除されました。 今回のコロナ騒動における感染者数(患者)と言う厚労省や地方自治体、マスコミなどが数値化している事に対して、未だにこの行為に対して懐疑的と言うか扇動と言うか数…

緊急事態宣言一部解除後の週末、ネットニュース記事データの浅はかさ

この週末は自身の地域においても営業店舗が増加したために、昨日は天気もいい事もあり平常の週末のごとく賑わって人の出入りがありました。 自身の住む地域では田舎ではあるものの道路の整備が整っていて交通の便が良いが故に、休日で天気も良いとなればバイ…

マスク需要地域により格差、異種業種による販売で飽和値崩れ、マスクの種類と効果について

国内でのコロナウイルスの蔓延が徐々に減ってきています。 しかしながらGWの影響が出てくるのがまだ少し先であることから、所謂ところの第2波がひょっとしたら訪れるかもしれません。 韓国や中国では未だに第2波、第3波が異なった地域で起こっています。 …

緊急事態宣言の一部解除での今後注意したいと思う事について

昨日39県の政府による緊急事態宣言が解除されました。 1か所は条件付きの所もあり、それ以外の道府県に関しては継続して特定警戒区域として自粛を求めています。 GW中における人々の動向の結果が出てくるであろうと思われる時期は来週あたりの感染者(患…

コロナと医療体制

今回はコロナでの感染者対応医療体制と一般の医療体制について現状を考えていきたいと思います。 コロナ騒動により政府から指定感染症とされたが為に、通年のインフルよりも受診やPCR検査がかなり制限されている所です。 コロナに関してはほぼ重症と言える患…

コロナ騒動に紛れての検察庁法改正

コロナ騒動で世論はほぼコロナに関する情報で溢れかえっている。 自身も漏れなく現状はコロナ関係の正確な情報収集に努めているが、政府ではこの騒動にかこつけてあらぬ法改正を粛々と進めていたのだ。 IR法案に関しても異議を感じていたが、少し前から情報…

物流に関する運送業界の限界も起きている

自粛や休業などが延長され、自宅でのネット通販の需要が過剰傾向にあり、宅配などを行う業界やネット通販事業を行っている所でも人員不足、過剰労働、感染による一部休業、在庫不足などが発生し、一時注文などを取り止めたり入荷待ちなどの状態に追い込まれ…

布マスクと10万円給付で自粛期間延長への対応策とするのか?

緊急事態宣言の延長が決定され、普遍的な考え方であれば自粛要請に対して補償等の措置がなされるべきであると思いますが、2度の自粛要請に対して未だに手元に届かぬ布マスクと国民1人あたり10万円給付でもって終わらそうとしているのではないかと個人的…