あるあり日記

個人的な感覚・感想

SNS

個人情報保護とマイナンバー制度

現在では不正や詐欺などが横行し、個人情報についての取り扱いなどに関して懐疑的な人々が増えている事でしょう。 個人情報保護に関しては何かにつけて契約などを取り交わす際には必ず個人情報についての取り扱いを説明し、或いは連携している所などで必要最…

情弱と謳い更に人々を陥れ搾取する逆手手法が目立つ

現在では詐欺まがいの情報商材(資格取得攻略情報・向上心を上げる啓発や啓蒙的な情報・単なるビジネス手法だけではない)などを巧妙に説得し、無料・有料問わずセミナーなどへ引き込む行為が横行している。 更にこの様な詐欺でなくとも情報商材・ビジネス手…

ゲーム依存(障がい)の問題について

少し前にも問題として取り上げられていましたが、最近もとある県警のサイバーセキュリティー対策課がSNS上において、ゲーム依存に対する注意喚起を上げ避難などが高まって削除すると言った事態が起きています。 WHOがこのゲーム依存(障がい)を疾病と…

東名高速煽りデマ投稿者における偏った報道について

2017年に起きた東名高速煽りで夫婦が亡くなった事件があった。 加害者が特定されるや否や同姓の無関係な人物が務めているであろう建設会社がSNS上で晒され、拡散された事件がありました。 その建設会社にはそれ以降に誹謗中傷などの迷惑電話や行為な…

言論の自由はネットの発展と共に規制されていく傾向にある

今回は某アメリカ元大統領のTwitterやFacebookなどが凍結されアカウントが停止された事例を見て感じた事です。 多くの人々は恐らく言論統制の懸念がある・GAFAによる都合などと思われた方々が多いかと思います。 しかしながらSNSなどの発達と共にあらゆる情…

本当に酷い一年であった

主な要因はともかくとして、それに付随する或いは関連する・連鎖していく事柄が非常に残酷な事態を招いた年でした。 そして未だに負の連鎖を引き連れて年越しと言う事になり、思えば一昨年の冬に起きた事態の重さと言う物が非常に大きく関連し、そのまま連鎖…

先ず、今年中に事実として認識しなければならない事

コロナ騒動・ショックが終息せず、季節性の流行風邪がインフルからコロナへと変化した事。GoTo制度や流行地域での過剰な措置と問題。 一昨年まで行ってきたようには行かなくとも、最低限度の適切な風邪に対する予防をし、それなりのマナーを守っていれば日常…

知識系や暴露系の情報拡散による本来は知らない方が良い情報が溢れている

近年ではネットなどの発展と情報獲得ツールなどの多様性によって、良くも悪くも本来であれば日常生活及び生涯人生において知らなかった方が良い事柄が多く散見されています。 あくまでも個人的な観点ですから知ると言う権利が個人にはありますので、一概に悪…

近年急増化している若年層の違法薬物使用について

今年のコロナ騒動の年を例外として、年々違法薬物による摘発が増加して来ています。 中でも注目すべき点が10代から20代と言った若年層の使用による摘発が多い事です。 最近でも芸能人や有名人などの所持や使用と言った事件が記事として話題を呼んでいま…

個人情報の管理を巡る国家間の争い

SNSやネットにおけるデータの送信方法においても新たな時代が到来しています。 到来していると言うよりも既に来ていると言った方が良いでしょう。 個人でネットを利用するには個人情報をある一定条件の下でサービス事業者へ提供しなくてはいけません。 そん…

報道に対する報道の是非について

FAN BLOG 事件や事故にに対して被害者が必ず存在しています。 無論架空や偽証の事例は除かれます。 その被害者に対する実名報道に関して報道機関や警察などの報告の仕方についての是非論みたいな記事を目にしました。 これらはいつも大事の事件や事故が起き…

話は殆ど聞き流し、要点だけを記憶する自身の性格

人間の社会生活や日常生活において、それぞれの性格や捉え方・考え方・知識の有無などで様々な人間模様が出ています。 これは時代と共に又は科学技術の発達と共に情報と言う面において噂の域から表面化してきているだけであり、元来人間にはこうした行動と言…

若手の俳優さんが亡くなったと言う記事を目にして

またもやと言うか、詳細は不明ではある出来事ですが、有名な俳優さんが無くなったと言う記事を目にしました。 背景などは今後マスコミなどによって明かされていく事にはなると思います。 今回は実はある程度情報などが出て来てから発信しようか迷いましたが…

SNS上などによる表現の自由と誹謗中傷を考える

現在ではネットでのソーシャルネットワークサービス(SNS)が発達し、仕事だけでなく日常的にも普及され利用されています。 社会的な現象の推移として、人が集まり批判や愚痴や噂などを話すことから始まり、電話の普及によって個々人間での情報交換などが行…

コロナ騒動後の世論はまた新たな事象に関心が移って行く

コロナ騒動も緊急事態宣言が全国的に解除されたことにより、徐々ではあるもののある程度は日常の活動が始まっており、交通だけでなく通勤や通学、買い物や外出なども解除と共に増加傾向にあり、一部では第2波の懸念も考えられますがワクチンや治療薬の確立…

SNSなどで起きる誹謗中傷コメントに対する法的措置への行為について

日本全国において緊急事態宣言の解除が昨日決定されました。 それでも近々で補償や補填、経済対策、予防措置の継続など問題は山積されており、国民においても平時にすぐさま戻れるわけではありません。 中にはリモートワーク(テレワーク・在宅勤務)となっ…

またマスコミの記事に騙された

マスコミなどの報道に関して暫くはテレビ・週刊誌・新聞でのニュースを見る事を止めて、ネットだけでのニュース記事などでの情報収集に努めてきましたが、やはり情報量などの詳細や出所などが明らかにならない限りネットですら勘違いや早とちりしがちになる…